FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山動物園、北海道のカニ、ウニ、ボタンエビ、ほかにも・・・

円山動物園..  円山動物園は札幌にある動物園。約160種700点の動物がいるそうです。その円山動物園の注目は「円山ZOO LOHAS(ズー ロハス)ナイト」。
 これは、見学箇所の随所で生演奏が流れ、それをBGMに夜の動物たちの生態をまじかで体験できる、大人のための体験型プログラムです。珍しい催しですね。

北海道のカニ、ウニ、ボタンエビ..  北海道旅行といえば楽しみなのが味覚。海鮮も豊富です。かに、ウニ、ボタンエビなど楽しみたっぷり。ちなみにウニは、地元の人たちに「ガンゼ」と呼ばれてるそうです。ガンゼと呼ばれるのは、特に利尻のウニだそうです。ちょっと通ですね。
 北海道ではたっぷりのったウニ丼も食べたいところ。カニも種類が豊富ですし、ボタンエビもあの甘さがたまらない。考えるほどお腹がすくたびになりそうですね。

根室本線の旅..  「根室本線(ねむろほんせん)」の「十勝平野」は日本鉄道の3大車窓の一つに挙げられるほどの場所です。十勝平野をはるかに見渡す車窓風景は、まさに日本一の雄大さ。
 根室本線は、滝川から根室を結ぶ全長443.8キロメートルの路線です。途中、富良野、帯広、釧路などの大きな駅を通りますが、根室本線の醍醐味は、釧路から根室間でしょう。原野が広がるその風景は、北海道ならではでしょう。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

旭山動物園のエゾシカの森、北海道の花めぐり、ほかにも・・・

旭山動物園のエゾシカの森..  たとえば旭山動物園のエゾシカの森。北海道の原風景をテーマとしてます。在来種の樹木が植えられた森で、四季折々の変化を遂げながら生きるエゾシカの姿をまじかに見ることができます。
 知ってるはずの動物でも生で目にするといろいろな発見があります。子供だけじゃなく、きっと大人も楽しめると思います。

北海道の花めぐり..  北海道の花めぐりの旅も楽しいです。例えばね。サロベツ原生花園。お花畑から利尻富士を遠望できます。お泊りは稚内がいいでしょう。そして、稚内港からフェリーで礼文島へ。礼文島は「花の浮島」の異名をもつほど花が素晴らしい島です。そして利尻島も欠かせません。
 そのほかでは、富良野のファーム富田も有名なスポットです。北海道は花でも奥が深いですね。

流氷を見るには運も..  釧網本線は網走駅を出発すると、オホーツク海沿岸をどんどん北上します。知床斜里(しれとこしゃり)まで行くと、今度は東釧路(ひがしくしろ)へと西へ向かって降りていきます。
 知床斜里までの途中に「北浜(きたはま)駅」があります。流氷の勢力が大きな年は、釧網本線で最もオホーツク海に近い北浜駅は、白一色の氷が一面に広がり壮観。のようです。


続きを読む

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

旭山動物園、花@利尻島と礼文島、ほかにも・・・

旭山動物園..  子供と行く北海道旅行の定番スポットの一つが旭山動物園です。旭山動物園といえば、体験型プログラムで有名です。参加無料の体験がいろいろ。
 参加の申し込みは、開催日の3週間前から電話で受け付けてるそうです。定員になると締め切られてしまうので、北海道旅行で旭山動物園を計画に入れたら、さっそく申込みましょう。
花@利尻島と礼文島..  利尻島・礼文島といえば花です。5~7月ごろが一番の見頃といわれてますが、花によって多少見頃がズレます。いくつかあげてみますね。
 エドリュウキンカ(5月~6月中旬まで)、エネンゴサク(5月いっぱい)、レブンコザクラ(5月~6月いっぱい)、フキノトウ(5月いっぱい)、オオバナノエンレイソウ(5月~6月いっぱい)、ガンコウラン(5月上旬)、クロユリ(5月~6月いっぱい)、エンオハンサンイチゲ(6月~7月いっぱい)などなど、ほかにもあります。

釧路本線の旅..  北海道らしさを味わうために、電車を利用して旅すると面白いかも。例えばね。釧路本線は、網走(あばしり)から東釧路(ひがしくしろ)までの166.2キロメートルを走ります。
 冬ならタンチョウヅル(正式名タンチョウ)、オオハクチョウ、流氷の3つをその沿線に見ることができるかも。網走といえば、有名な「網走監獄」(博物館)の見学も忘れられないですね。

海釣りの竿.. 海釣りで使う竿にはいろいろあります。「磯竿」「落とし込み釣り」「前打ち竿」「へち竿」「シーバスロッド」・・・。
例えば「磯竿」は磯で釣りをする為に作られた竿ですが、特徴は穂先が軟らかいので、魚がヒットした感覚が伝わりやすいという点です。磯竿には号数があり、号数が大きくなる程太くてごつい感じになります。初心者の場合は、1~1.5号辺りで、長さ4~6m位の物がいいようです。

洞爺湖温泉@北海道旅行..  洞爺湖温泉は洞爺湖や支笏湖を訪れた人たちの旅の疲れをいやしています。ちなみに洞爺湖温泉は、大正末期から目覚ましい発展を遂げました。
 洞爺湖の南岸から湖水越しに臨む中島・羊蹄山(ようていざん)を包含した景観は、何とも穏やかな雰囲気を出してます。羊蹄山はその美しい円錐状の姿をたたえられて、「蝦夷富士(えぞふじ)」とも言われるそうです。

愛犬のブルマスティフの無駄吠えや吠え癖に困ってないですか?お客さんや通行人、ご近所にも迷惑の無駄吠え・吠え癖@ブルマスティフはしつけで対処。しつけにはコツやタイミングも大事だけど、知らないままだと何年かかっても問題が解決しないということも珍しくないです。自宅でも学べるしつけ法もありますし、通う必要がなければ自分のペースで学べるので、すぐにでも始めることが大事です。


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

北海道の体験型動物園、家族で行く夏の北海道旅行、ほかにも・・・

北海道の体験型動物園..  北海道には有名な動物園があります。「旭山動物園」です。きっと、全国各地の動物園や水族館に影響を与えた動物園ですね。遠出の旅行で動物園というのは珍しいかもしれませんが、「旭山動物園」ならありですね。
 もう一つ北海道の動物園といえば、札幌市の「円山動物園(まるやまどうぶつえん)」も特徴的な催しがあります。

家族で行く夏の北海道旅行..  北海道は家族旅行でもたっぷり楽しめます。見どころたっぷりの北海道ですが、家族で行くなら、子供などの体力に合わせて余裕のある日程づくりが大事です。ですので、初日と最後の日は移動がメインとなることを考慮して日程を計画したいですね。
 例えばね。夏のお花畑や、富良野・美瑛ノロッコ号、果物の里・仁木のフルーツ狩り、トマムのゴンドラで雲海テラス、などなど家族で楽しめる場所はいっぱいです。

タンチョウヅルと北海道..  タンチョウヅルに出会う旅は、バードウォッチングファンじゃなくても胸ときめくたびになるかも。とはいえ、出会えるかどうかは運もありそう。
 釧網本線沿線では、遠矢(とおや)から五十石(ごじつこく)間の釧路湿原で、タンチョウヅルが飛翔する姿が見られるかも。また、茅沼(かやぬま)駅は日本で唯一タンチョウの来る駅として知られています。


続きを読む

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

夜景をめぐる北海道、北海道こだわりの旅、ほかにも・・・

夜景をめぐる北海道..  北海道で夜景といえば函館山から眺める函館の夜景ですね。日本三大夜景のひとつ「函館の夜景」は夜景の代表ですね。でも北海道の夜景は函館だけではないです。
 それは札幌の夜景。藻岩山の夜景は360度のパノラマ。オレンジ色にかすむ大都市の夜景は、幻想的ともいえる雰囲気があります。せっかくの北海道旅行なら夜景を楽しむ時間も作りたいですね。

北海道こだわりの旅..  北海道にはいろいろな見どころがありますが、こだわり派によろこばれるスポットといえば、「知床五湖」「知床岬」「野村半島とトドワラ」「納沙布岬」「霧多布湿原」「釧路湿原」「えりも岬」といったところでしょう。
 いずれも個性的な自然を満喫できるスポットです。旅のプランには組み入れたいスポットです。近くの温泉や名物とからめれば面白い旅が計画できますよ。

昭和新山の観光..  北海道にはなかなかお目にかかれないものがたくさんありますが、昭和新山もその一つでしょう。昭和新山は洞爺湖温泉(洞爺湖の南岸)のはずれに突然、むくむくと現れた新しい山です。山ってそんな簡単にできるイメージないですが・・・
 今なお噴煙をあげて活動中。そして現在は特別天然記念物に指定され、観光コースがありますので、自然のたくましさと厳しさ、そして「大きさ」を実感するのにもってこい。ですね。

車の購入。ポイントは値引きと愛車下取り。愛車下取りそして車の値引き交渉。クルマを高く売って、安く買うためのポイントは昔と違います。車選びとか値引き交渉とかで忙しくなる前に愛車の価値は調べておきましょう。便利な方法を利用することで、忙しくても、車に詳しくなくても関係なく納得の価格を見つけ出せるはず。

続きを読む

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

プロフィール

rakuto22

Author:rakuto22
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。